【初心者必見】野球観戦の座席の選び方【種類と特徴を解説】

野球観戦の座席の選び方 野球観戦

皆さん、野球観戦で座るの座席の種類や特徴はご存じでしょうか?

 

野球観戦に行き慣れていない方は

どの座席を選べばよいか分からない

という方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、この座席選びは初心者の方には非常に重要です。

何となく選んでしまうと、

  • 周りが熱狂的なファンばかりで落ち着いて観戦できない
  • 思っていたより遠く選手が良く見えない

といった状態になってしまいます。

 

そこで本記事では、野球観戦初心者の方に向けて、

野球観戦の座席の種類と特徴

を解説致します。

 

本記事は下記のような方におすすめの内容となっています。

本記事はこんな方におすすめ
  • 野球観戦に行ってみたいが座席の選び方が分からない方
  • 普段座ったことが無い座席の特徴を知りたい方

 

本記事を読んでいただければ、座席の種類や特徴が理解でき、自分に合った座席を選ぶことが出来ます。

 

その結果、野球観戦初心者の不安が解消され、より野球観戦を楽しむことが出来るでしょう。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

本ブログの管理人紹介
  • 野球ファン歴19年
  • 小、中、高校の9年間は本気で野球に取り組む
  • 大学では野球サークルでゆるく野球をプレイ
  • 社会人の現在は基本は観戦、たまにプレイで、ゆっくり野球を楽しむ
  • 皆さんと一緒に野球を楽しみたいと思い、蓄積した知識をブログで発信中
かめぞう
かめぞう

よろしくお願いいたします!

座席の種類

座席の種類

座席の種類は大きく分けて下記の3種類となります。

  • 外野席
  • 内野席
  • バックネット裏

 

大枠の特徴としては下記の通りです。

種類選手との距離価格こんな人におすすめ
外野席遠い安いファンのみんなで応援したい人
内野席普通普通初心者の方
バックネット裏近い高いバッター視点から観戦したい方

 

以降の章でそれぞれの特徴の詳細についてご説明いたします。

外野席の特徴【ファンのみんなで応援したい人におすすめ】

外野席の特徴【ファンのみんなで応援したい人におすすめ】

外野席の特徴は

応援団のそばで他のファンと一緒に応援できる

という点です。

 

そのため、

  • 他のファンと一緒に盛り上がりたい
  • 声を出してみんなで応援したい

という方にはおすすめです。

 

また、バックネット裏、内野席に比べて安いため、

安く球場の雰囲気を感じながら観戦したい

という方にもおすすめと言えます。

 

逆に言うと、熱狂的なファンが多いため、

  • 初心者の方
  • 落ち着いて観戦したい方

は避けた方が無難です。

 

また距離が遠く、選手の動きが分からないため、

選手の動きを追いかけたい

という方も避けた方が良いでしょう。

 

外野席はこんな方におすすめ
  • 他のファンと盛り上がりたい
  • 声を出してみんなで応援したい
  • 安く球場の雰囲気を感じながら観戦したい

内野席の特徴【初心者の方におすすめ】

内野席の特徴【初心者の方におすすめ】

内野席の特徴は

選手の動きを把握しながら落ち着いて観戦出来る

という点です。

 

内野席は外野席に比べて応援も激しくありません。

また、ある程度距離も近いため、選手の動きも把握できます。

 

そのため、

  • 選手の動きを把握しながら観戦したい
  • 落ち着いて観戦したい

という方におすすめです。

 

  • 野球観戦初心者の方
  • 家族やカップルで野球観戦をする方

などは、いきなり熱狂的なファンの応援に加わるのはちょっと。。。

と感じる方も多いでしょう。

 

そのため内野席は

野球観戦初心者におすすめの席

とも言えます。

 

内野席はこんな方におすすめ
  • 野球観戦初心者の方
  • 家族やカップルで野球観戦をする方
  • 選手の動きを把握しながら観戦したい方
  • 落ち着いて観戦したい方

バックネット裏の特徴【バッター視点から観戦したい方におすすめ】

バックネット裏の特徴【バッター視点から観戦したい方におすすめ】

バックネット裏の特徴は

ピッチャーとバッターの対戦が良く見える

という点です。

 

バックネット裏はピッチャーの正面から観戦出来るため、

  • ピッチャーがどのような球を投げたのか?
  • バッターがどのように打ったのか?
  • 打球に対して守備がどう動いたか?

といった部分をよく見ることが出来ます。

 

そのため、

  • プロのピッチャーとバッターの対戦を近くで体験したい
  • 試合の流れを細かく把握したい

という方におすすめです。

 

ただし、

価格が他の席に比べて高いため、

予算と相談して購入しましょう。

 

バックネット裏はこんな方におすすめ
  • プロのピッチャーとバッターの対戦を近くで体験したい
  • 試合の流れを細かく把握したい
  • せっかく行くのなら、少しお金を出してでも良い席で観戦したい方

座席選びの注意点【ホーム・ビジターに注意】

座席選びの注意点【ホーム・ビジターに注意】

最後に一点、座席を選ぶ際の注意点をお話しします。

 

それは、

球場にはホーム・ビジターというものが存在しており、

席によって応援するチームが決まっている

という点です。

 

ホーム・ビジターとは簡単に言うと、下記の通りです。

  • ホーム:試合を主催するチーム
  • ビジター:試合を主催していないチーム

 

球場の席はファンがまとまって応援できるように、下記のように席がある程度決まっています。

  • ホームチームを応援する席
  • ビジターチームを応援する席

 

そのため、

ホームチームを応援する席でビジターチームのユニフォームを着て応援する

といった行為はマナー違反となります。

外野席は応援をしたいファンが集まっているため、特に注意が必要です。

 

ちなみにホームとビジターは基本的に下記のように分かれています。

  • ホーム:1塁側、ライト側
  • ビジター:3塁側、レフト側

西武ドーム(メットライフドーム)、札幌ドーム、宮城球場(楽天生命パーク宮城)「3塁側、レフト側」がホームとなっています。ご注意ください。

 

皆さんも特定のチームを応戦する場合は、

ホームとビジター、どちら側の席で応援するべきか?

という点に注意して席を選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は野球観戦の座席の選び方を解説いたしました。

 

座席選びは皆さんにあった野球観戦を楽しむために欠かせない要素です。

ぜひ、本記事を参考に皆さんにあった座席で野球観戦を楽しんでください!

 

ここまで記事をご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました