【初心者必見】野球観戦に必要な持ち物は?【おすすめ持ち物16選】

野球観戦の持ち物 野球観戦

皆さん、野球観戦に何を持っていくと良いかご存じでしょうか?

 

野球観戦に行き慣れていない方は

  • 何を持っていけばよいか分からない
  • 持っていくべきアイテムを知りたい

と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、野球観戦に必要な持ち物をご紹介致します。

 

本記事は下記のような方におすすめの内容となっています。

本記事はこんな方におすすめ
  • 野球観戦に初めて行くため、必要な持ち物を確認したい方
  • 野球観戦に久しぶりに行くため、持ち物をおさらいしたい方

 

本記事を読んでいただければ、野球観戦に必要なものが分かり、皆さんの観戦前の不安が解消されます。

また、野球観戦を楽しむためのアイテムを事前に準備できるため、当日の観戦をより楽しむことが出来ます。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

本ブログの管理人紹介
  • 野球ファン歴19年
  • 小、中、高校の9年間は本気で野球に取り組む
  • 大学では野球サークルでゆるく野球をプレイ
  • 社会人の現在は基本は観戦、たまにプレイで、ゆっくり野球を楽しむ
  • 皆さんと一緒に野球を楽しみたいと思い、蓄積した知識をブログで発信中
かめぞう
かめぞう

よろしくお願いいたします!

【絶対に押さえたい】必須アイテム8選

【絶対に押さえたい】必須アイテム9選

はじめに、絶対に押さえておきたいアイテム8選をご紹介いたします。

 

野球観戦を快適に過ごす必須アイテムのなっておりますので、しっかり押さえておきましょう。

 

飲み物

野球観戦は屋外のため、水分補給は必須です。

飲み物は球場内でも買えますが、割高のため、ある程度事前に買って持ち込むのがおすすめです。

 

ただし1点注意点があります。

それは、

ビン、缶、大きいペットボトル、凍らせた飲み物の持ち込みはNGのことが多い

という点です。

 

基本的に500mlのペットボトルであればOKのケースが多いです。

仮に持っていってしまった場合は、球場に入る際に紙コップに移し替えとなります。

 

この辺りは球場によっても異なるので、持ち込みの際は球場のHPを確認しましょう。

食べ物

野球観戦は食事をしながらの観戦も楽しみの一つです。

そのため、ある程度食べ物も事前に持ち込むのがおすすめです。

 

食事は球場でも購入可能ですが、

  • 基本的に割高
  • 購入に並ぶケースが多い

という点から、ある程度事前に持ち込んでおき、球場で買うものは絞り込むと良いです。

 

コンビニやスーパーでおにぎりやお弁当を買っておけば、お金と時間の節約となります。

ただし、球場によっては食事の持ち込みはNGの球場もあるため、事前にHPで確認をお願いします。

クッション

野球観戦では長時間固い椅子に座る必要があります。

そのためクッションの持ち込みがおすすめです。

 

クッションがあるとないとでは、観戦の快適さが全然違います。

 

大きいクッションだとかさばるため折り畳みのクッションがコンパクトでおすすめです。

Amazonなどで購入できるため、事前に準備しておくと良いでしょう。

+choi holiday プラスチョイ ホリディ 低反発 ゲル クッション (ネオンイエロー×ネイビー)

タオル

タオルは

  • 汗をかいたとき
  • 飲み物をこぼしたとき

に活躍します。

 

球場は外で多くの人が密集しているため、どうしても湿気が多く汗もかきます。

また狭いなかで飲み物を飲むため、うっかりこぼしてしまうこともあるでしょう。

 

そのため、タオルは持っていった方が良いです。

 

グッズのタオルが球場でも買えますが、汚れても良いタオルを事前に用意しておくことがおすすめです。

(せっかく買った応援用のグッズでこぼれた飲み物を拭くのは嫌ですよね…)

チケットホルダー

手にものを持っているときにチケット確認があると大変ですよね?

球場では飲み物や食べ物を買って移動するため、意外と両手がふさがっている事が多いです。

 

そこで活躍するのがチケットホルダーです。

 

首から下げていれば両手がふさがっていてもチケット確認が可能です。

カバンから出し入れしないため、落とす心配もありません。

 

Amazonなどで簡単に購入できるため、事前に準備しておきましょう。

チケットホルダー 首下げ用 (1枚)

ビニール袋

ビニール袋は

  • カバンを雨などから守る
  • ごみをまとめる

といった場面で活躍します。

 

特にカバンを守る用途が重要です。

 

球場ではカバンは座席の下に置くことが多いです。

そんな時に雨が降るとカバンが浸水してしまします。

 

また、他の人がこぼした飲み物が地面を伝ってくることもあります。

(意外とこれが多いです…)

 

そのため、カバンが入るくらいのビニール袋を持っていくと安心でしょう。

雨具

球場で野球観戦をしていたら急に雨が降ってきた…

こんな時に活躍するのが雨具です。

 

天気予報を確認して怪しいようなら絶対持っていくべきです。

持っていないというかたは安い雨具で良いので事前い用意しておきましょう。

レインコート レディース メンズ おしゃれ 雨具 超軽量 防風防水 防塵防雪 雨合羽 雨着 通勤 通学 男女兼用 通学 通勤 旅行 撥水 収納袋付き (L)

ティッシュ・ウェットティッシュ

ティッシュ・ウェットティッシュは何かと便利です。

 

  • 食事の前に手を拭きたい
  • 食べ物、飲み物をこぼしてしまった
  • 座席が少し汚れているので拭きたい

など活躍の場面は様々です。

 

かさばらない範囲で、ティッシュ・ウェットティッシュも持っていくことをおすすめします。

もし家に無いかも、、、という方は、他の物のついでにAmazonで買ってしまいましょう。

スコッティ カシミア ポケット 20枚*6パック

おでかけ除菌アルコールタイプ ウェットティッシュ 24枚入 5個セット(120枚)

【あると便利】便利アイテム8選

【あると便利】便利アイテム9選

続いて、あったら便利なアイテム8選をご紹介いたします。

 

荷物に余裕がある方は、持っていくと役に立つアイテムとなっているので、ぜひご確認ください。

 

応援グッズ

せっかく球場で応戦するならグッズは持っておきたいですよね?

個人的なおすすめは

  • ユニフォーム
  • カンフーバット(プラスチックの2つで1組のバット)

です。

 

ユニフォームは少し高いですが、着れば気持ちが盛り上がってきます。

選手が活躍した際に叩けるカンフーバットもあると応援に力が入るでしょう。

 

ちなみに、球場に早めにいける方は現地で見ながら買うのがおすすめです。

グッズ売り場は混んでいることも多いですが、実際に見ているだけで楽しいです。

 

時間が無い方は球団のHPで通販もやっているため、事前に購入しておきましょう。

選手名鑑

野球観戦をより深く楽しむのに役立つのが野球名鑑です。

野球名鑑とは

選手の写真と情報がまとまった書籍

 

この野球名鑑を持っていると、

  • 事前に注目の選手の予習ができる
  • 出てきた選手の情報を確認できる
  • 一緒に行く人との話題作りになる

といった点で活躍してくれます。

 

少しかさばるのが気にはなりますが、

細かい情報まで知りたい!

という方は持っていっても損はないでしょう。

 

ちなみに野球名鑑もAmazonで購入可能です。

プロ野球カラー名鑑2020 【ポケット版/文庫サイズ】 (B.B.MOOK1477)

ラジオ

球場では選手の細かい動きは分かりづらいことが多いです。

そんな時に役立つのがラジオです。

 

ラジオで実況を聞きながら観戦することで、

  • 現在状況が把握できる
  • 選手の情報やデータが得られる

といったメリットがあります。

 

野球観戦をじっくり楽しみたい方は、ラジオがあると一味違った野球観戦が楽しめるでしょう。

 

ラジオなんて持ってないよ。。。という方は、

野球観戦の後も災害時の備えなどにもなるため、この機会に買ってみるのもありかと思います。

パナソニック FM/AM 2バンドレシーバー (シルバー) RF-P155-S

帽子

野球観戦では、長時間屋外にいるため、熱中症対策として帽子がおすすめです。

帽子の中でも特におすすめなのが、応援している球団の帽子です。

 

ユニフォームと帽子を揃えれば立派な野球ファンですね!

 

グッズは高いからちょっと…

という方は、事前に買っておくと良いでしょう。

ONE LIMITATION(ワン リミテーション) キャップ 帽子 野球帽 おしゃれ 無地 ライン メンズ レディース CP001 (10.グレー)

日焼け止め

日焼け止めは紫外線の気になる方にとっては必須のアイテムです。

 

日焼け止めは塗ってからなじむまでに15分程度かかります。

そのため、家を出る前に塗っておき、球場の席に着いたときに再度塗りなおすと良いでしょう。

虫よけスプレー

球場は周囲に緑があるケースが多いため、虫も発生します。

汗もかくため、夏場は虫よけ対策必須と言えるでしょう。

 

家に着いたらなぜか色々な所がかゆい…

なんて事にならないように事前に用意しておきましょう。

(ちなみに球場にいるときはアドレナリンが出ているのか気づきません。家に着いて後悔します…)

サラテクト 虫よけスプレー 無香料 [200mL]

冷感スプレー

夏場の観戦におすすめしたいのが冷感スプレーです。

手持ちのタオルやシャツに吹きかけて使えば繰り返し使えるため、とても便利です。

 

暑い夏も涼をとりながら野球観戦をしましょう。

桐灰化学 熱中対策 服の上から極寒スプレー 無香料 ジェット冷気で瞬間冷却 330ML

小型扇風機

最後のおすすめが小型扇風機です。

 

最近は小型の首からかけられる扇風機が1000円程度で買えます。

ひとつ前にご紹介した冷感スプレーと合わせると、暑い夏でも快適に野球観戦できるでしょう。

 

少しかさばってしまうため荷物の空きと相談ですが、余裕があれば持っていくことをおすすめします。

首にかける扇風機 ハンズフリー led 扇風機 usb 首掛け扇風機 usb 携帯扇風機 ハンズフリー ポータブル扇風機 ライト 360°角度調整 3段階調節 持ち運びに便利ブラック

【ほぼ不要】おすすめしない持ち物3選

【ほぼ不要】おすすめしない持ち物2選

最後のテーマは持っていってもあまり役に立たない、おすすめしないアイテムです。

 

球場の座席は決して広くはないため、荷物は少ない方が良いです。

そのため、私が実際に無くても問題ないと考えているアイテムを3点ご紹介致します。

 

グローブ

ホームランボールを取りたい!

という思いでグローブを持っていく方、ちょっとお待ちください。

私はおすすめしません。

 

なぜなら、

  • かさばる
  • ホームランボールが飛んでくることはかなりレアケース

だからです。

 

私も最初の1回は持っていきましたが、邪魔になってそれ以降持っていっていません。

 

どうしてもホームランボールが欲しいから取れるまで通う!

という方は止めませんが、野球観戦初心者の方には不要なアイテムとなります。

双眼鏡

意外と使わないのが双眼鏡です。

 

球場は席とグラウンドの距離があるから双眼鏡は必須では?

と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、個人的には不要だと考えています。

 

その理由が、

  • 双眼鏡で動いている人を追いかけるのは困難

だからです。

 

ベンチの選手の表情を覗きたいなど、

明確に用途がある方はもちろん持っていっても良いです。

 

ただし、双眼鏡でプレーを追いかけようと考えている方は持っていく必要はないかなと思います。

デジタルカメラ

最後に不要と考えているのがデジタルカメラです。

 

その理由はシンプルで、

  • スマホで十分

だからです。

 

もちろん、

1眼レフで専門的な写真を撮りたい方

が持っていくのはアリです。

 

しかし、

記念に撮影をしたい

という用途であれば、荷物を減らす意味でスマホと兼用がおすすめです。

 

各自の撮りたい写真のクオリティを相談して決めていただくと良いでしょう。

まとめ【お出かけ前チェックリスト付き】

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は野球観戦に必要な持ち物をご紹介いたしました。

 

本記事を参考に持ち物を見直していただけると、より快適に、楽しく野球観戦が出来るかと思います!

 

持ち物チェックリストも作成したので、出発前の確認にご利用ください。

(コピーしてExcelなどに張り付けてご利用ください)

持ち物チェック備考
飲み物  
食べ物  
クッション  
タオル  
チケットホルダー  
ビニール袋  
雨具  
ティッシュ・ウェットティッシュ  
応援グッズ 現地で買う場合は不要
選手名鑑  
ラジオ  
帽子 現地で買う場合は不要
日焼け止め  
虫よけスプレー  
冷感スプレー  
小型扇風機  
   
   
   
   

 

野球観戦初心者の皆さんの持ち物に対する不安を解消する手助けができていれば幸いです。

 

本ブログでは他にも、

  • 野球観戦の楽しみ方
  • 野球観戦の座席の選び方

についても解説しております。

 

初心者の方は合わせてご覧いただけると、より野球観戦に関する情報が得られます。

合わせてご覧ください。

 

ここまで記事をご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました