【ベイスターズ速報】対巨人戦の結果と戦評【2020/09/01】

速報

皆さん、お疲れ様です(^^)

 

本記事では、

2020/09/01 DeNA 対 巨人 戦の結果と戦評

をお届けいたします!

 

今日から首位巨人との3連戦!

 

現在のDeNAは

首位とのゲーム差5.5で2位

 

相手の先発は開幕から9連勝中の菅野ですが

なんとかこのカードを勝ち越してゲーム差を詰めたいところです!

 

そんな一戦の結果を皆さんと振り返っていけたらと思います(*^^*)

 

ぜひ、ご覧ください(^^♪

 

本記事はこんな方におすすめ
  • ベイスターズ戦の結果やポイントを知りたい方
  • ベイスターズ戦の結果を振り返って楽しみたい方

 

本ブログの管理人のご紹介
  • ベイスターズファン歴10年
  • 小、中、高校の9年間は本気で野球に取り組む
  • 大学では野球サークルでゆるく野球をプレイ
  • 社会人の現在は基本は観戦、たまにプレイで、ゆっくり野球を楽しむ
  • 2020/08/30からベイスターズの全試合の戦評の投稿に挑戦中です!
かめぞう
かめぞう

戦評をきっかけに

皆さんと野球で盛り上がれたらと思っています!

ツイッターやブログにコメントもお待ちしています(^^)

試合結果

試合結果

 

試合結果

[ 東京ドーム:10回戦 ]

DeNA 2 - 3 巨人 

ベイスターズのサヨナラ負け (;´Д`)

<今シーズンの対戦成績>

DeNA 3勝 : 7勝 巨人 (引き分け:0)

 

本日のヒーロー

吉川 尚輝 選手

9回裏 サヨナラヒット!!

 

スコアボード

 

123456789
DeNA000010010250
巨人000200001X361

 

スターティングメンバ―

 

<DeNA>

投手位置選手名防御率
先発(投)上茶谷 大河5.40
打順位置選手名打率
1(中)梶谷 隆幸.291
2(三)中井 大介.315
3(一)ソト.280
4(左)佐野 恵太.339
5(右)細川 成也.333
6(遊)倉本 寿彦.313
7(二)大和.272
8(投)上茶谷 大河.000
9(捕)戸柱 恭孝.207

<巨人>

投手位置選手名防御率
先発(投)菅野 智之1.61
打順位置選手名打率
1(遊)坂本 勇人.256
2(右)松原 聖弥.317
3(左)亀井 善行.289
4(三)岡本 和真.265
5(中)丸 佳浩.279
6(一)ウィーラー.294
7(捕)大城 卓三.290
8(二)吉川 尚輝.235
9(投)菅野 智之.083

 

成績

勝ち投手:デラロサ (1勝0敗7S)

負け投手:エスコバー (0勝2敗0S)

ホールド:石田

セーブ:

本塁打:大城 6号(4回裏2ラン)

 

継投情報

DeNA:

上茶谷 → パットン → 石田 → エスコバー

巨人:

菅野 → 中川 → デラロサ

本日の戦評

本日の戦評

 

今日の試合のポイント
  • 上茶谷と菅野の両先発の好投
  • 8回表の攻防【菅野を交代まで持っていったDeNAの粘り!(^^)!】
  • 9回裏の攻防【巨人の連打で力尽きてサヨナラ(´;ω;`)】

上茶谷と菅野の両先発の好投

今日は上茶谷、菅野共に良いピッチングでしたね(*^^*)

  • 上茶谷:6回 85球 2失点
  • 菅野:7回2/3 134球 2失点

 

上茶谷は一発を浴びるも良く試合を作ってくれた!

上茶谷は立ち上がりこそ少しバタついたものの、

1回から3回まで無失点

球に力がありました!(^^)!

 

4回に浴びた大城のツーランは痛かったですが、

その後は6回までしっかり抑えて試合を作ってくれました!

 

4回に浴びた大城のツーランさえなければ…

とはいえ、これは言ってもしょうがない(笑)

 

菅野は球のキレ、コントロール共に抜群!付け入るスキなし…

今日の菅野は良かった…

本当に良かった。。。

 

コントロールも良く、スライダーもキレキレ(笑)

 

敵だけど、

本当にいいピッチャーだなぁ、、、

としみじみと思ってしまった(笑)

 

取れた得点は

  • 5回にエラーとヒットで溜めたランナーを内野ゴロで返して何とか1点
  • 8回にフォアボールのランナーを残して交代、代わった中川からヒットで1点

の2点でした(-_-;)

(今日の菅野から2点は上出来かもですね…)

 

8回表の攻防【菅野を交代まで持っていったDeNAの粘り!(^^)!】

8回表の攻防のポイントは

これまでDeNAが菅野に与えたプレッシャーが実った攻撃

 

好投していた菅野から粘ってもぎ取った二つの四球!

ピッチャー交代からの4番佐野のヒット!!

今までの菅野へのプレッシャーが実る良い攻撃でした(>_<)

 

今日の菅野に対してベイスターズの良かった点は

球数を投げさせていたところ(^^♪

 

7回2/3 4安打 2四球で134球の内容は

抑えられている割には投げさせた印象(*^^*)

 

その結果が

  • 8回途中での四球
  • 疲れが見えた菅野の交代

につながり、同点まで持っていけたかなと思います!

 

開幕から好調で手が付けられない菅野に対して、

きちんと粘ってきたからこそ生まれた名場面でした!(^^)!

 

9回裏の攻防【巨人の連打で力尽きてサヨナラ(´;ω;`)】

9回裏の攻防のポイントは

首位巨人の勝負強さ

 

連打を打たれてしまったエスコバーが悪いと言ってしまえばそれまでですが、

9回裏に送り込んだ信頼のおけるピッチャーから

連打する巨人の勝負強さ

の方が光った印象です(~_~;)

 

サヨナラまでの流れを辿ると、

  • 先頭丸の内野安打 (ノーアウト1塁)
  • ウィーラーのセンター前ヒット (ノーアウト1,3塁)
  • 大城を申告敬遠 (ノーアウト満塁)
  • 吉川のサヨナラヒット…

と、流れるように試合を決められてしまいました((+_+))

 

ここまでもつれた試合のあっけない幕切れ…

 

うわー、、、勝負強い。。。

と思わされてしまいました(;´Д`)

 

今年の巨人は特に接戦に強い印象なので、

今後はこのような試合で粘り負けないようにしないとですね!!

 

今後の展望

今後の展望

次の試合は、

9/2 東京ドームで引き続き首位巨人と対決

となります。

 

明日の予告先発は

  • DeNA:濱口
  • 巨人:サンチェス

 

巨人は菅野に続き、バリバリの表ローテですが、

首位を目指すならこのカードで勝ち越しは必須!!

 

明日は、

先発濱口の巨人を圧倒するピッチング

で、気持ちの良い勝利を期待しましょう(^^♪

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、

2020/09/01 DeNA 対 巨人 戦

をご紹介しました。

 

今日は惜しくもサヨナラ負けでしたが、

明日こそは勝利を期待しましょう!!!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました(*^^*)

また次の記事でお会いしましょう(^^♪

 

< 前回の試合の記事はこちら >

 ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました